ぶーにゃ式腹筋のやり方

ここでは、腹直筋と腹斜筋を鍛えるぶーにゃ式腹筋のやり方について書いています。

ぶーにゃ式腹筋とは

立ったまま腹筋ができるので腰を痛めず、体重が重い人でもラクに出来ます。

ぶーにゃが23歳の時にやった「ターボジャム」というダイエットDVDの腹筋運動が元になっています。

ぶーにゃ式腹筋その1(腹直筋を鍛える)

1. 両手はファイティングポーズをとって、足を肩幅に開く

2. 1の姿勢のまま腰を前に突き出して、ひざを軽く曲げる

3. 2の姿勢のままお腹を折りたたむように丸める

4. 2の姿勢に戻る。

5. 2〜4を10回繰り返す

お腹の真ん中を通る腹直筋を効果的に鍛えるのでぺたんこお腹にするのに最適です。

ぶーにゃ式腹筋その2(腹斜筋を鍛える)

1. 足をガバッと開いて腰をガッとおとす。そのままの姿勢で指を肩につける。

2. この状態で上半身を左に曲げる。ひじをひざにつけられるとGOOD。

3.これを左右10回ずつ繰り返す。

お腹の両サイトにある腹斜筋が効果的に鍛えられるのでくびれ作りに最適です。

 

慣れてきたら10回から回数を増やしてください。

できるだけゆっくりとした動作でやるのがコツです。

なお、ぶーにゃ式運動をする時は無理をせず、体調に合わせてやってください。